国際シンポジウム

国際シンポジウム開催のお知らせ

グローバルCOE国際シンポジウム ポスター画像

NAIST Global COE International Symposium 2010
- Sensing, Signaling and Cell Adaptation -



奈良先端科学技術大学院大学グローバルCOEプログラム フロンティア生命科学グローバルプログラム - 生物の環境適応と生存の戦略 -の第5回目の国際シンポジウムとして、「Sensing, Signaling and Cell Adaptation」と題したシンポジウムを9月11日に開催します。 皆さんの参加をお待ちしています。


開催要項

開催日 平成22年9月11日(土)
世話人 奈良先端科学技術大学院大学
河野 憲二、都留 秋雄
主催 NAIST グローバルCOEプログラム
テーマ Sensing, Signaling and Cell Adaptation
概要 細胞は常に変化する環境にさらされています。このような環境に適応するため細胞は、環境の感知、および情報伝達といった手段を用いています。これまで、そして現在も多くの研究者がこの問題に関する研究を行っています。このシンポジウムは、異なる分野の研究者が一堂に会し、この精妙で複雑なメカニズムをよりよく理解することを目的としています。今回は幸運にも海外から最先端の研究を行っている研究者の方々(例えば、THE CELLの著者の一人であるP. Walter教授)を演者としてお迎えすることができました。是非シンポジウムに参加して、彼らと討論してください。必ず有意義なものとなるはずです。
会場 奈良先端科学技術大学院大学
バイオサイエンス研究科 大講義室
奈良県生駒市高山町8916-5
本学ホームページ http://www.naist.jp/
アクセス方法 本学へのアクセスマップ
学内キャンパスマップ
( 上記マップは 本学HP 内コンテンツ )
言語 当シンポジウムの使用言語は英語です。
講演者 Ramanujan Hegde (National Institutes of Health, Maryland, USA)
佐々木 俊弥 (奈良先端大バイオ D2)
河野 洋治(奈良先端大バイオ 助教)
松田 永照(奈良先端大バイオ 助教)
Bernd Bukau (Univerity of Heidelberg, Germany)
柳谷 耕太(奈良先端大 GCOE-PD)
金井 賢一 (奈良先端大バイオ D3)
古谷 将彦(奈良先端大バイオ 助教)
Peter Walter (University of California, San Francisco, USA)
プログラム プログラムPDF版(ファイルサイズ82KB)
参加費 当シンポジウムへの参加は無料です。
問い合わせ先 〒630-0192
奈良県生駒市高山町8916−5
奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科COEオフィス
E-mail: bs-coe@bs.naist.jp