国際シンポジウム

国際シンポジウム

NAIST グローバルCOE国際シンポジウム開催のお知らせ
NAIST Global COE International Symposium on Plant Biology 2007

グローバルCOE国際シンポジウム ポスター画像

奈良先端科学技術大学院大学(NAIST) バイオサイエンス研究科では、 本年度からグローバルCOEプログラムフロンティア生命科学グローバルプログラム - 生物の環境適応と生存の戦略 -が始まりました。 第1回の国際シンポジウムとして、植物科学の最前線に焦点をあてたシンポジウムを10月18-19日に開催します。 皆さんの参加をお待ちしています。

The global COE program "Frontier Bioscience Global Program: Adaptation- and Survival-strategies in a Changing Global Environment" has just started in NAIST. We will have the first International symposium of the COE program in October 18-19, 2007. The symposium will focus on the frontier in pant biology and international scientists will be giving talks in various fields of plant biology. You are cordially invited to participate in the symposium.


開催要項

開催日 平成19年10月18日(木)、19日(金)
世話人 奈良先端科学技術大学院大学
島本功、Hann Ling Wong
主催 NAIST グローバルCOEプログラム
会場 奈良先端科学技術大学院大学
ミレニアムホール
奈良県生駒市高山町8916-5
本学ホームページ http://www.naist.jp/
アクセス方法 本学へのアクセスマップ
学内キャンパスマップ
( 上記マップは 本学HP 内コンテンツ )
言語 当シンポジウムの使用言語は英語です。
同時通訳はございませんのでご了承ください。
詳細プログラム 詳細プログラムPDF版(ファイルサイズ56KB)
参加費 当シンポジウムへの参加は無料です。
※懇親会への参加費は4,000円です。事前申込みの上、当日受付にてお支払いください。
懇親会参加申込み レセプション参加ご希望の方は、以下の記入事項をメールで bs-coe@bs.naist.jp までご送信ください。 懇親会参加申込みの締めきりは10月10日(水)とさせていただきます。
※ この参加申込により得られた個人情報は、レセプション会費徴収のために使用します。それ以外に使用することはありません。
懇親会参加申込み
記入事項
1. お名前(日本語と英語)
2. ご所属(大学、研究機関名、企業名など)および役職や学年など
3. ご連絡先メールアドレス
問い合わせ先 〒630-0192
奈良県生駒市高山町8916−5
奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科COEオフィス
E-mail: bs-coe@bs.naist.jp

NAIST Global COE International Symposium on Plant Biology 2007

Date Oct. 18 - 19, 2007
Venue NAIST Millennium Hall
Sponsor NAIST Global COE program
Organizer Ko Shimamoto (NAIST), Hann Ling Wong (NAIST)

NAIST Global COE International Symposium on Plant Biology 2007

Oct. 18, 2007
Chairperson: Ko Shimamoto
13:00 - 13:15 Opening Remarks
Ko Shimamoto NAIST, Global COE Program Leader
Welcome Remarks
President/VP Nara Insitute of Science and Technology
13:15 - 13:45 Pamela Ronald University of California - Davis, USA
Insights into the rice defense response
13:45 – 14:15 Ko Shimamoto NAIST, Japan
Rac GTPase-mediated innate immunity in rice
14:15 – 14:30 Coffee Break
Chairperson: Su-May Yu
14:30 - 15:00 Su-May Yu Academia Sinica, Taiwan
Mechanisms of sugar signaling in rice
15:00 – 15:30 Hiroo Fukuda The University of Tokyo, Japan
A CLE peptide signaling system governing plant vascular development
15:30 – 16:00 Gynheung An Pohang University of Science and Technology, Korea
Flowering signal pathways in japonica rice
16:00 – 16:15 Coffee Break
Chairperson: Mitsuhiro Aida
16:15 – 16:45 Mitsuhiro Aida Nara Institute of Science and Technology, Japan
Shoot Meristem and Organ Boundary Formation in Arabidopsis
16:45 – 17:15 Yonghong Wang Chinese Academy of Sciences, China
Towards Understanding Regulatory Mechanisms of Rice Plant Architecture
17:15 – 17:45 Hong-Wei Xue Chinese Academy of Sciences (Shanghai) China
Regulatory network of rice seeds and quality
17:45 – 20:00 Dinner
Oct. 19, 2007
Chairperson: Emmanuel Guiderdoni, Kiyotaka Okada
10:00 – 10:30 Emmanuel Guiderdoni CIRAD, France
Applying reverse genetics strategies to rice mutant resources to decipher adaptive and developmental processes
10:30– 11:00 Changdeok Han Gyeongsang National University, Korea
Functional study on the OsIDD gene family
11:00 –11:30 Katayoon Dehesh University of California - Davis, USA
Molecular components of the primary and general stress-response network in Arabidopsis
11:30– 12:00 Kiyotaka Okada Institute of Basic Biology, Japan
Position-dependent control of plant organ development
12:00 - 13:00 Lunch
13:00 - 14:00 Poster Session
Chairperson: Venkatesan Sundaresan, Tetsu Kinoshita
14:00 – 14:30 Venkatesan Sundaresan University of California - Davis, USA
The Arabidopsis embryo sac: Genes, genomes and conflicts
14:30– 15:00 Yao-Guang Liu South China Agricultural University, China
Molecular control of hybrid male sterility in rice
15:00 – 15:30 Xiao-Feng Cao Chinese Academy of Sciences, China
The role of OsDCLs in small RNA biogenesis and rice development
15:30 – 16:00 Tetsu Kinoshita Nara Institute of Science and Technology, Japan
Mechanism of Genomic Imprinting in Arabidopsis
16:00 – 16:10 Closing Remarks
Ko Shimamoto NAIST

国際シンポジウム - トップページ